里山日記

HOME » 里山日記

園内で見られる野生の動植物を観察する月例の「里山いきもの観察会」を開催します。
1月はカモの仲間などため池の冬の鳥たちを観察します。
どなたでもその場で参加できますので、気軽にお越し下さい!

20190111104232_001.jpg







里山イベント情報

20181212131905_001.jpg

里山イベント情報

運動不足になりがちなこの季節に、園内で楽しく健康づくりをしていただこうと、ウォーキングの案内看板「ファミリーパークを歩こう」を設置しました。


20181130sato (5).JPG

20181130sato (2).JPG


西口からの歩行時間と距離、おおよその消費カロリーを園内5か所に表示してあります。動物や自然を観察しながら、ぜひ園内でのウォーキングをお楽しみください!



里山イベント情報

ムササビ村では、雪が積もるこの季節に園内で見られる野生動物の足跡を紹介した「園内 冬の足跡展」を開催中です。


20181130sato (1).JPG

20181130sato (3).JPG


20181130sato (4).JPG


タヌキやキツネなどおなじみの動物たちの足跡の特徴や 見分け方をわかりやすく解説しています。
郷土動物館で実際の動物を見てから、自然散策路で足跡を探してみましょう!



里山イベント情報里山動植物情報

20181013tonbo.jpg

 遊園地のおとなり、森の冒険エリアの周囲の杭に、
トンボたちが止まって休めるよう、ササの茎をとりつけました。
 題して「赤とんぼのこみち」。
 アキアカネをはじめ、マイコアカネやノシメトンボなど様々な種類の赤とんぼが、一列に並んでとまっている姿を観察できます。
 秋晴れの日には、ぜひ森の冒険エリアにお越しください!    

里山動植物情報

20181013skamo.JPG
 野鳥観察舎のある六泉上池には、一年中いるカルガモやカイツブリに加えて、コガモやマガモ、キンクロハジロなど様々な種類の冬の渡り鳥たちが姿を見せはじめました。
 秋にシベリアから日本に渡ってくるカモの仲間は、冬のあいだに結婚相手を見つけ、春につがいで北に帰っていきます。
 きびしい季節をゆっくりすごせるよう、静かにやさしく見守ってください。 



里山動植物情報

月例の「里山いきもの観察会」10月は21日に開催します。
9月に引き続き、赤トンボの観察をします。
20181001144322_001.jpg
市民いきものメイトの活動「いきものマップづくり」との共同開催です。
どなたでも参加できますので、お気軽にお立ち寄りください!


里山イベント情報

園内で見られる野生の動植物を観察する、月例の「里山いきもの観察会」を開催します。
今回は赤トンボ類を中心に、秋の昆虫や植物、木の実などを観察します。
市民いきものメイトの活動「いきものマップづくり」との共催です。お気軽にご参加ください!
20180902074911_001.jpg

里山イベント情報

20180822mozu.jpg

 夏の間は標高の高い山地へ移動していたモズが、徐々に里山里地に降りてくる季節になりました。
 モズは秋から冬にかけてはオスメス別々のなわばりをつくり、目立つ枝にとまって「ギュン...ギュン...ギチギチギチ......」という、「高鳴き」と呼ばれるなわばり宣言をします。
 秋の澄んだ高い空にひびく乾いたモズの声は、里山に秋が近づいてきたことを知らせてくれます。




里山動植物情報

2018022donguri.jpg
 記録的な暑さが続いた夏もそろそろ終わりに近づきました。
 園内のコナラやシラカシなどの木をよく見ると、すでに黄緑色の小さなどんぐりの実がついているのがわかります。
 雑木林の木々は、夏のうちから、少しずつ秋の準備をはじめているようです。
 自然散策路や芝生広場の周辺で、ぜひ小さな秋をさがしてみて下さい! 

里山動植物情報

里山日記

アーカイブ

開園日カレンダー

開園時間

9:00〜16:30

(3月15日〜11月30日)

10:00〜15:30

(12月1日〜2月末まで)

入園料

大人(高校生以上)
500円(一般) 400円(団体)

小人(中学生以下)
無料

年間共通パスポート
1,500円

» 入園料・開園日の詳細はこちら

お問い合せ

富山市ファミリーパーク

〒930-0151
富山市古沢254番地
TEL:076-434-1234
FAX:076-434-1208
アクセス